体のお悩み相談

接骨院・整骨院を受診したら保険組合からアンケート調査がきた! ~正しい保険の使い方~

みなさんこんにちは(^^♪

ほっと鍼灸接骨院の鈴木です。

突然ですが、みなさんは接骨院などを受診した数か月後に保険組合から書類が届いたことはありませんか?

・○年○月に接骨院を何日通院しましたか?

・どのような理由で接骨院を利用しましたか?

・どこを痛めましたか?

など、受診した内容を確認するような書類です!

いくつか種類があるようですが、書類には施術内容(負傷状況)回答書と書いてあるものが多いです。

特に悪いことをしている訳ではないのに、こんな書類が突然来たら誰でも驚きますよねΣ(゚Д゚)

というわけで、今回はこの書類がいったい何なのかをご説明していきます。

施術内容(負傷状況)回答書が始まったきっかけは?

まず初めに、近年で接骨院や整骨院がどんどん増えていることはご存知ですか?

H26年の調査では全国で45000件もの接骨院や整骨院が開業されています。

コンビニが46000件と言われているので、ほぼコンビニと同じですね!!!

接骨院の数が増えると、それだけ地域の皆様にも「接骨院」の看板が目に入るようになります。

世間の認知度が上がればそれだけ利用者の数も自然と増えて行きます。

そうなってくると問題になるのが医療費の問題です。

接骨院や整骨院は健康保険を使って治療ができます。

整体やカイロプラクティックの全額自費ではないので、少ない負担で体の治療ができるわけですね。

たま~に勘違いされている方がいますが、健康保険は治療費が安くなっているわけではありません。

治療費の何割かを国が負担してくれているだけです。

ほとんどの方はご存知かと思いますが、一応ご説明しておきました…

医療費問題に戻りますが。

利用者が増えているので、当然接骨院から国にかかる医療費の負担が莫大に増えてしまいました。

ですが、ここまでのお話では何も悪いことや問題はありませんよね?

問題は接骨院側と患者様の健康保険の間違った使い方にあります。

*ここから重要です!

健康保険の正しい使い方

接骨院で健康保険が適用されるのはケガや急な痛みに対してのみです!

当院ホームページにも健康保険の使い方を書いておりますのでお時間のある際にでもご確認ください

こちらからどうぞ➡「https://www.hottoharikyu.com/hoken

ほとんどの接骨院では健康保険を正しく使っていると思いますが。

なかには健康保険を使った安いマッサージ屋になっている接骨院や整骨院もあります。

健康保険での慰安行為(癒しのマッサージ等)、慢性疾患(肩こり、慢性疲労)は違法です!

これは接骨院側がきちんと説明していないという原因が多いですが、利用者の方もわかっていながら安くマッサージを受けたいがために知らんぷりをしている方もいると思います。

健康保険を不正に利用していないかを接骨院側にいくら確認しても無意味です。

必ず理由をつけて正当を主張します。

ですので、保険組合や外部機関を通して利用者の方に正しく健康保険を理解されているかをお手紙を出して確認しているわけですね!

施術内容(負傷状況)回答書が届いたら

ここまでのお話でなぜ回答書が届くのかご理解いただけたかと思います。

では、実際に回答書が届いたらどうしたらよいかをご説明していきます!

1.まずは届いた書類の内容をしっかり確認!

回答書が届いたら、まずは内容をしかkり確認しましょう。

回答書は簡単な質問ですが、文章が難しく表現されていたり理解しづらい場合もございます。

適当に済ませずに、きちんと理解したうえで回答するようにしましょう!

2.回答書は通院した数か月後に届きます

回答書のほとんどが通院した数か月後に届きます。

自分が通院したことは覚えていても、日数や金額、患部や原因などが曖昧になってしまう場合もあると思います。

ここがとても重要な部分です。

決して曖昧なまま適当な回答は避けましょう!

もし曖昧なままで間違った内容を記述してしまい、もし接骨院が請求した内容と違ってしまうと再確認の書類が接骨院に届きます。

その書類は患者様が接骨院側と施術内容を確認し、「なぜ回答書と内容が違うのか」の理由を書き、サインをしなければなりません。

ですので、現在通院していなくてもその確認のために一度ご来院していただく必要が出てくるわけです。

このような作業をしないためにも回答書の内容にはしっかりと答えましょう!

3.もし詳細がわからなかったら確認を!

先程もお話ししましたが、数か月前の詳細など覚えていなくて当然です。

わからないものは、接骨院に確認しましょう!

直接、回答書を持参するも良し。

電話で確認するのも良し。

方法はいくらでもありますので、間違えないことが重要です。

電話で連絡がくることも!?

基本的には書類が届くものですが、極稀に電話で直接確認の連絡がくることもあるそうです。

当院の患者様にはまだいらっしゃらないようですが。

他の院の先生からそのような情報も入っております。

もし電話がきたとしても、覚えていないものは覚えていない、保険は正しく使っているなら使っている!

そのように答えましょう。

回答書と同じく、曖昧なことは言わないようにだけ気を付けましょう。

正しく保険を使い健康になりましょう

接骨院や整骨院では健康保険を使用してケガの治療ができます。

ですが接骨院側も患者様も健康保険を正しく理解し、正しい使い方をしていかないと、今後は国も健康保険の利用を厳しく制限せざるを得なくなってしまいます。

健康保険は国民の健康を想った素晴らしいシステムです。

皆様も正しく健康保険を使える知識を少しだけでも身につけましょう!

 


当院が気になった方は是非ホームページにも足を運んでください。

スタッフ紹介や治療メニューの紹介もございます!

【ホームページへ進む】

 


*みなさまへのお願い

ただいま、ライティング技術向上のため皆様から記事内容の評価を頂ければと思います。

記事を読んで「タメになったなー!」「おもしろかったー!

っと思ってくれた方は下記の画像をクリックして下さい!

クリックしていただくとブログを掲載しているサイトにクリック数が集計されます。

そちらの数でどのような内容が人気なのか、説明は不十分ではなかったなどをみていきたいと思います。

お手数ではございますが宜しくお願いたします。


健康と医療ランキング

ピックアップ記事

  1. ケガをした時にするべき応急処置④ ~RICE処置のElevation編~
  2. イベント!!『オリジナルブレンドチャイ作りのワークショップ』がありました!
  3. ケガをした時にするべき応急処置② ~RICE処置のIce編~
  4. 【10月】休診のお知らせ
  5. 祝☆開院3周年!!

関連記事

  1. 体のお悩み相談

    これってもしかして四十肩、五十肩?~症状でわかる3つのステージ~

    みなさんこんにちは。ほっと鍼灸接骨院の鈴木です。&nb…

  2. 体のお悩み相談

    EMSってほんとに効果があったんだ! ~患者様の声~

    みなさんこんにちは。ほっと鍼灸接骨院の鈴木です。&nb…

  3. アイシング

    体のお悩み相談

    ケガをした時にするべき応急処置② ~RICE処置のIce編~

    みなさんこんにちは。ほっと鍼灸接骨院の鈴木です。GWは満喫…

  4. 体のお悩み相談

    ケガをした時にするべき応急処置④ ~RICE処置のElevation編~

    みなさんこんにちは。ほっと鍼灸接骨院の鈴木です。&nb…

  5. 体のお悩み相談

    交通事故による【むち打ち症】の治療 ~8つの疑問質問~

    もし交通事故に遭ってケガをしてしまったら。あなたはどこで、どの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ブログランキングに登録しました!    お悩み解決で1クリックお願いします♪

  1. 体のお悩み相談

    捻挫をしたらどうすればいい?~関節の構造と応急処置~
  2. イベント&お知らせ

    習志野高校★野球部&吹奏楽部★応援ツアー! ~in甲子園~
  3. イベント&お知らせ

    消費税増税に伴う価格改定のお知らせ
  4. 体のお悩み相談

    ケガをした時にするべき応急処置③ ~RICE処置のCompression編~
  5. 院のお知らせ

    お盆期間の診療について
PAGE TOP