こんな症状はイトオテルミーで!

全身の症状

発熱 不眠 疲労 むくみ​ 

​冷え 二日酔い 微熱の継続

首・肩・腰の症状

首の痛み 肩こり 

肩の痛み 腰痛

頭・顔の症状

頭痛 眼精疲労 鼻づまり

耳の痛み 歯の痛み

手足の症状

肘・手首の痛み 腕・手の痺れ

股関節・膝の痛み 足の痺れ

皮膚の症状

湿疹 じんましん

​吹き出もの 肌のかゆみ

心の症状

イライラ 不安 食欲不振

胃腸の症状

胃のもたれ 便秘 下痢

​上下腹部の痛み 肛門の痛み

外傷

すり傷 切り傷 火傷

​打撲 捻挫 骨折

イトオテルミーとは?

体にぬくもりと刺激を与えることで、自然治癒力に働きかけ、病態の改善、病気の予防、疲労回復、健康増進を図る温熱刺激療法です。

2本の器具(冷温器)とスコープを使用し、生薬成分の入ったお香(テルミー線)を器具に挿入し火をつけ熱源とします。

全身をまさつしたり、体の冷えた部分へ熱を入れ神経系、循環系、内分泌系等へ影響を与えることで疼痛緩和、鎮静作用、免疫増加など自然治癒力を高める効果があります。​副作用がないので赤ちゃんや妊婦さん、高齢の方までどなたでも受けて頂けます。

イトオテルミーの歴史

 

イトオテルミー療法は伊藤金逸医学博士が1929年(昭和4年)に発明した民間療法です。

伊藤金逸博士は京都府立医学専門学校(現、京都府立医科大学)を卒業後、東京帝国大学精神医学教室に入局し、約20年に渡る研究を経て、イトオテルミー療法を発明しました。

イトオテルミーの「イトオ」は伊藤金逸博士の姓を由来に持ち、また「テルミー」はギリシャ語で「温熱を利用した療法」を意味しています。

料金のご案内

【イトオテルミー】 6600円

 

*初回は初診料として1000円がかかります

*最終施術日より半年以上経過した場合、初診料1000円が再度かかります