マッサージ後にだるくなる…『揉み返し』それとも『好転反応』

体のお悩み

みなさんこんにちは。

ほっと鍼灸接骨院の鈴木です。

 

寒くなるとついつい猫背になりますね…

肩こりや腰痛も気になってくるかと思います。

 

そんな時!

マッサージ屋でマッサージをうけたり、接骨院や鍼灸院で体の施術を受けに行きますよね。

 

施術をうけて体もスッキリ!

と思いきや、数時間後や翌日に体のだるさや筋肉痛のような症状が出るときありませんか?

 

それは『好転反応』もしくは『揉み返し』です。

 

揉み返しは聞いたことあるけど、好転反応って何?

って方も多いはず。

 

今回は『好転反応』と『揉み返し』についてお話していきます。

 

揉み返しって何?

まずは揉み返しについてお話します。

 

マッサージが強すぎたり、無理な態勢で施術を行ってしまうと、筋肉や筋繊維を痛めてしまう場合があります。

それが揉み返しです。

揉み返しになってしまうと、患部に炎症が起こり痛みが増し、余計に筋肉が緊張し張り感や関節の動かしずらさなどが出てきます。

 

主な症状として患部周辺の痛み、内出血など。

酷いときは頭痛や嘔吐などの症状も現れます。

 

症状は多くの場合3~4日程度続く場合があり、酷いとそれ以上続く場合もあります。

 

揉み返しの対処法

揉み返しはケガをしたのと同じような状態になっています。

損傷した患部に炎症が起き、痛みを出しているのです。

  

そんな状態で患部をほぐそうとストレッチや自分で揉んだりすると、余計に痛みを悪化させてしまう可能性があります。

 

痛みが落ち着くまでは、アイシングなど患部を冷やしたり、湿布を貼ったりしてください!

そして痛みを感じるような動きは少し控えましょう。

 

痛みが引いてくれば温めたり、少し動かしたりして筋肉をほぐしてあげてOKです!

 

好転反応って何?

次は好転反応についてお話していきます。

 

強くマッサージもしていない、無理なストレッチもしていない!

ソフトな施術だったのに揉み返しのようにだるさや筋肉痛が出た!

 

なんてこと経験したことありませんか?

 

それは、揉み返しではなく好転反応と呼ばれるものです。

 

  

好転反応とは

施術後、体が回復に向かう過程で起こる反応です。

 

体の不調が出ている方のほとんどは、筋肉の緊張や骨盤のゆがみが原因となっています。

このような状態になると、体は正常な働きができなくなります。

 

正常に動くことができないと、筋肉に老廃物などが溜まってしまいます。

 

施術を行うことで緊張していた筋肉がほぐれ、溜まっていた老廃物が一気に血液中に流れ出ていきます。

その流れ出た老廃物が好転反応の要因と考えられています。

 

体の状態が悪く、施術前後の変化が大きいほど好転反応が強く出るとも言われています。

施術の強さを弱くしたからといって好転反応が出にくいというわけではありません。

 

また、好転反応には様々な症状があり、1つだけではなく複数現れたり、症状が変化したり、逆にまったく不調を感じなかったりすることがあります。

では好転反応の症状はどんなものがありかご紹介。

 

好転反応の症状

好転反応の症状には4つのグループがあり、それぞれ症状が異なります。

 

・弛緩反応

筋肉が緩み、今まで溜まっていた毒素や老廃物などが体中を流れることで、今まで機能していなかった体の器官が反応し働き始める状態です。

《主な症状》

倦怠感、疲れ、発熱、眠気など

 

・過敏反応

慢性的な不調が施術の刺激によってケガをした直後に近い状態に戻ることで、症状が悪化しているように感じる反応です。

施術した部位に血液が流れ込み、壊れた組織を修復しようとします。

血液が一気に流れ込むため、一時的に痛み、かゆみ、炎症などが起きるとされています。

《主な症状》

体の痛み、かゆみ、発汗など

 

・排泄反応

細胞が活性化すると体の解毒作用(排泄作用)が働き始めます。

体内に溜まっている毒素や老廃物を体外に排泄しようという反応です。

《主な症状》

下痢、尿の色が濃くなる、ニキビ、発疹、吹き出物など

 

・回復反応

今まで血行の悪かった所が緩和され、老廃物を含んだ血液が一時的に体内を流れることで起きる症状です。

血液中の老廃物が体外へ排出されると、体の不調が回復していきます。

《主な症状》

だるさ、発熱、吐き気、だるさ、動悸など

 

好転反応を早くおさめる対策

体が良くなる過程の症状とはいえ、辛いものは辛いですよね…

ですので、好転反応をできるだけ早く治める方法をお伝えします。

 

好転反応は体内を毒素や老廃物が流れていることが大きな原因となります。

少しでも早く体外へ排出するよう血流促進を意識しましょう!

 

体を動かす運動やストレッチ、入浴で体を温めるのもOKです。

正しい入浴法の記事はこちら↓

 

水分を多く取ると、血液の流れも良くなり排泄機能の手助けにもなるのでおすすめ。

特に排泄反応が活発な時は脱水気味になっていることが多いので、意識的に水分の補給をしておきましょう!

これらの対策で好転反応の緩和が期待できます。

 

ただし!

もし痛み、発熱、倦怠感などが強く出ている場合は安静にしましょう。

揉み返しや好転反応についてご不明点などございましたら、ほっと鍼灸接骨院までご相談ください。

ほっと鍼灸接骨院では公式オンラインショップをご用意しております。

お体や美容に関するケア用品の販売をしております!

遠方や施術を受けない方でも、こちらで商品をご購入いただけます。

オンラインショップはこちら↓

ロゴ

 


当院が気になった方は是非ホームページにも足を運んでください。

スタッフ紹介や治療メニューの紹介もございます!

【ホームページへ進む】

 


*みなさまへのお願い

記事を読んでくださってありがとうございます。

ご協力いただけるようでしたら、ぜひfacebookやTwitterにシェアを宜しくお願いします!

 

現在、ブログランキングにほっと鍼灸接骨院も参加しています!

多くの方にお悩みを解決する手助けになるよう記事を読んでいただきたいのです。

皆様のお力をお貸しくださいm(_ _)m

お手数ではございますが下の画像をワンクリック!宜しくお願いたします。

健康と医療ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました