春は体を整える季節!ウォーキングで健康になる3つのルールとは?

ウォーキング 体のお悩み

みなさんこんにちは。

ほっと鍼灸接骨院の鈴木です。

 

先日、近所の公園の前を歩いていると。

 

トントントン…

トントントン…

  

リズミカルな音が聞こえるではありませんか!

ふと横の木を見てみると…

キツツキが木をつついてました!!

突いてる姿をまじかで見たのは初めてでした(^^♪

 

暖かくなってきたのでキツツキも動きやすくなりましたね!  

そうこうしているうちに暑くなって、すぐ夏に…

 

短い春ですが、今が運動するにはベストな季節!!

(本題に無理やり戻しました…笑)

これまで運動不足で体がガチガチに固まってしまった方はこの運動がおすすめ!

 

ウォーキング(^_-)-☆

 

コロナ太りが気になっている方のダイエットにももってこいですね♪

 

というわけで、今回の記事はウォーキングについてです。

 

ウォーキングで健康になるためには3つのルールを意識することが重要です。

3つのルールをご説明していきます(*´ω`*)

 

ルール1『良い姿勢』を意識する!

まず1番大事なのが正しい姿勢で行うことです!

ウォーキングに限らず、どの運動でも重要な事ですね。

 

正しい姿勢で行うことで体は大きく動くことができます。

筋肉がしっかり動きますので、代謝も上がります!

 

猫背のような悪い姿勢で歩いても体は大きく動かすことができず、運動効果も低下してしまいます…

ウォーキング中はしっかり前を向いて歩くようにしましょうね!

下を向いてても良い物なんて落ちていないので(笑)

 

ルール2『時間と回数』を確保しましょう!

ウォーキングはただ歩けば良いというわけではありません。

良い姿勢で、ある程度の時間をかけなければ効果がしっかり出ません。

 

ウォーキングは20分以上行うようにしましょう。

体を動かしたからといってすぐに効果が出るわけではありません。

 

ウォーキング程度の運動だと、20分くらい経過したところで体が温まり、筋肉の柔軟性が上がってきて運動効果が現れてきます。

さらに、週に2~3回程度行えるとなお良いです!

運動は基本的に継続することで効果が上がってきます。 

 

回数が多ければ多いほど効果も上がります(^^♪

 

ルール3『飽きない工夫』をしましょう!

ウォーキングだけではなく、筋トレや他の運動でも継続は力なりです!

数回やってやめました…

それでは健康なんて手に入りません!

 

運動は継続しなければ意味がない、なので飽きないような工夫が必要なのです。

楽しめれば自然と長続きできますからね(^_-)-☆

 

楽しみ方は人それぞれなので自分なりの方法を見つけて下さい!

  

運動とあわせて体のメンテナンスで相乗効果!

運動だけでも継続していくことで健康効果は得られるでしょう。

しかし、生活習慣が乱れている方は悪くなる力も強い傾向にあります。

 

悪い癖が運動への悪影響を出すこともあります。

運動と一緒に体のメンテナンスをしてあげると運動効果もさらにUPします!

 

ほっと鍼灸接骨院では、骨盤を中心に体のバランスやゆがみを整えていきます。

体がゆがんでいると関節や筋肉が動きにくくなります。

 

定期的にスポーツをしている方がこんな事をおっしゃっていました。

「施術を受けた後だと体が動き過ぎてビックリしました。感覚を合わせるのが大変です(笑)」

 

体を整えるだけで、こんな感想が出るくらい変わる方もいます。

これって、普段どれだけ頑張って体を動かしてるんだ?

ってことですよね?

 

本当はもっと楽に体を動かせるはずなのに…

もしかしたら、仕事でも同じ状態になっているかもしれません。

 

健康になるために運動を始めようかなと検討中の方!

一緒に体のメンテナンスも気にしてみませんか?

 

それではみなさん

健康で美しい日々を送りましょう!

また次回お会いしましょうね(^^♪


当院が気になった方は是非ホームページにも足を運んでください。

スタッフ紹介や治療メニューの紹介もございます!

【ホームページへ進む】

 


*みなさまへのお願い

記事を読んでくださってありがとうございます。

ご協力いただけるようでしたら、ぜひfacebookやTwitterにシェアを宜しくお願いします!

 

現在、ブログランキングにほっと鍼灸接骨院も参加しています!

多くの方にお悩みを解決する手助けになるよう記事を読んでいただきたいのです。

皆様のお力をお貸しくださいm(_ _)m

お手数ではございますが下の画像をワンクリック!宜しくお願いたします。

健康と医療ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました